Top > 分解してみよう > ポケモーション

ポケモーションを分解してみる

ポケモーションとは

image1s.jpg

任天堂が発売している、ポケモンバーサライタ。
赤色LED×32個、緑色LED×32個 の豪勢な構成にかかわらず、定価2,500円。

ネジを取る

image2s.jpg

Y型ネジを使用 :(
なぜか工具箱に入っていました。
特殊工具を持っていなくても、(−)ドライバで頑張れば回ります。

基板1

image3s.jpg

74LV574A(D-FF)を4個使用して32ビットを保持しています。
赤緑共用で、交互に点灯させているようです。デジストで確認しました。
右にあるのがスイングセンサで、2方向の加速度を検知しています。
(重力加速度程度でもONします)
集合抵抗はLED用。

基板2

image4s.jpg

CPU周りの写真ですが、完全なブラックボックスです X(
ダンピング抵抗用と思しきパターンがあるので、改造するときはここをカットすれば良いかも。
もしマイコンがリセット中にHi-Zになれば、カットしなくても制御ののっとりは可能かも。
(後日調査します)

基板3

image5s.jpg

面実装LEDとドライブ用のトランジスタが並んでいます。

TODO

  • 信号の解析
  • 別マイコンによる制御の乗っ取り :D
  • LED周りの再利用

関連ページ

新規作成 2003/11/21

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ポケモーション -- 2007-11-19 (月) 15:13:27
お名前:


添付ファイル: fileimage5s.jpg 4724件 [詳細] fileimage5.jpg 1117件 [詳細] fileimage4s.jpg 4735件 [詳細] fileimage4.jpg 1059件 [詳細] fileimage3s.jpg 4727件 [詳細] fileimage3.jpg 1080件 [詳細] fileimage2s.jpg 4759件 [詳細] fileimage2.jpg 1097件 [詳細] fileimage1s.jpg 4759件 [詳細] fileimage1.jpg 1314件 [詳細]